logo

本当にお得?訳あり物件の比較をして賢く不動産を選ぼう

訳あり物件の定義と見分け

事故やトラブルなどのマイナスなイメージがある中古訳あり物件。
しかしよく調べてみると、悪い面だけではないところもわかります。
「怖い」など良くない印象を持つ人が多いものですが、実際にはどんな物件なのでしょうか。

訳あり物件とは

一般的に訳あり物件と言われる物件は2通りに分類されます。
一つは事故死や自殺、発見まで時間がかかってしまった自然死など、前入居者が部屋で亡くなった場合でこれを
事故物件と呼びます。
通常の自然死であれば事故物件としては扱われません。
二つ目は、さまざまな理由からなる訳あり物件。近所に指定暴力団組織の事務所がある、上空が旅客機の航路に
なっているなど、人の死が関わらないことが要因になっています。
隣人・近隣住人にトラブルメーカーがいるなども訳ありに含まれます。
不動産会社が把握していない訳ありも中にはあります。その問題を先に把握しておくと、賃貸や契約での交渉にも
使えます。
訳あり物件に実際に住む場合の問題には、騒音やストレスなどが予想されます。
事故物件の場合には恐怖や嫌悪感が主な問題点となるでしょう。その物件を借りることに心理的なデメリットがある
ため、これらの訳あり物件は心理的瑕疵物件(しんりてきかしぶっけん)と呼びます。

お得に住むなら事故物件・訳あり物件が狙い目?

訳あり物件では、心理的なデメリットへの配慮と入居者の獲得のために賃料がかなり安くなります。周辺のマンションや別の部屋よりも賃料が低くされています。そのため、広い間取りや充実した設備の物件を安く契約できることもあるのです。駅から近く、設備や広さも通常物件並みの好条件を持つ訳あり物件も数多くあります。それらの好条件物件を安く借りられる可能性や、値段や契約の交渉がしやすいことも大きなメリットと言えるでしょう。

物件の見分け方

訳あり物件の探し方には4つの方法があります。
条件の良い訳あり物件を探したいとき、探し方を知らないと見つけることもできません。
大きな問題がある物件を把握して上手く探せれば、余計なリスクの回避も可能です。

please input alt

事故物件サイト

大手事故物件検索専用サイト[大島てる]を利用することで、実際に事故や自殺のあった物件の特定ができます。しかし、個人からのリーク情報を載せているため、情報の真偽や有用性については各自での判断が必要です。

please input alt

近所や住人へ聞き込み

訳あり物件には不動産会社が把握していないトラブルもあります。飲み屋街で、昼は治安が良くても、夜には治安の悪い地域などもあります。物件探しの際は、実際住むにはどうなのかを不特定多数の住人に聞いてみた方が良いでしょう。

please input alt

住まい探し不動産サイトで
「告知事項あり」検索

不動産サイトの物件を探すページには、キーワード検索や地名、条件の指定が可能なナビゲーションがあります。キーワード検索に物件を探したい「地名」と「告知事項あり」で検索すると、訳あり物件を見つけられます。

please input alt

周辺の相場よりかなり安い

物件を探すときには、周辺相場を把握しておきましょう。区ごとの相場サイトや住宅サイトで間取りでの物件平均相場がわかります。訳あり物件は相場よりもかなり安いので条件が良いのに安い物件はその可能性が高くなります。

訳あり物件に住んでいる人のリアルな声

実際に住んでいる人の声は

訳あり物件には怪奇現象の噂や、住人トラブルの噂が多いです。
このような話がまことしやかに囁かれています。
しかし実際に住んでみた人でなければ詳細はわかりません。
訳あり物件に住んだ経験のある人達の声を聞いてみましょう。

10代男性 学生

安くて交通的にも便利な部屋を探したが、住んでみたら事故物件だった。おかしな跡はあったけど、見た目にはキレイだった。住んでいる間も問題はなく、後でわかって転居の時に話したら敷金が戻ってきた。

20代男性 学生

窓からすぐ墓地が見えるような立地のマンションに住んでいた。何かいるような気配もしたし、電気製品の不調もあったけど短い期間なら全然平気。事故物件だったけど、家賃が高くなるまでは住んでも良かったなと思う。

30代男性 アルバイト

訳あり物件で、一定の時間になると飛行機の音がうるさかった。旅客機のルートになるので、TVの音が聞こえなくなることが多い。交渉して、安く契約できたので騒音の時間にはアルバイトを入れて、そのまま住んでいる。

一概に事故や訳あり物件なので住めないということはないようです。
その問題や訳あり内容が、自分にとって問題なければ暮らし続けることもできます。
問題があったケースでも、上手く回避して暮らしている人もいます。

訳あり物件周囲の反応

訳あり物件に住んだときに気になるのは、周囲の目や反応という人もいるでしょう。
訳あり物件の近くに住んでいる住人や、周辺の人の反応はどうなのか。
住んでいた人の口コミから、周囲・近所の様子や友人の反応をまとめてみました。

周囲・近所の反応

・何も言ってこない。基本的には知らせない人が多い。
・住人が話を振ってきたら反応する。意外と口を閉ざさず話をして
 くれる。
・仲良くなったとき、イベントごとなどの酒の席で教えてくれたり
 することもある。

友人の反応

・霊感があるなど、そうしたものに対して敏感な人は、問題の場所
 や部屋に寄り付かないこともある。
・問題ない場合には、本人に伝えることは少ない。
・まったく気にせず、そこに住んでいる人と普通に付き合う人も
 多い。

一部の敏感な人は、家や部屋に近寄れないケースもあるので、それなりに心構えは必要かもしれません。
しかし、一般的な周囲の対応としては、住人本人や家族があまり気にしないなら問題ないという人が多いようです。
小さな子供などは何かを感じ取ったり、他人からからかわれたりする恐れもありますが、一人暮らしなら特に問題は
ないでしょう。
あまり周囲の反応を気にし過ぎないことが、こうした訳あり物件で住むためのコツと言えます。